「ママ名刺」がママ友の間で大流行しています!

ママ名刺の起源は女性誌「VERY」と言われています。セレブママでは当たり前になりつつあるようです。一般的にも、交流のキッカケや防犯にも役立つのでママ名刺を作成する方が増えています。

更には、ペット名刺まで作成している方もいるようです^^

中には、ママ名刺を良く思っていない方も多いのも事実。これが原因で「格付け」したり「仲間外れ」されたりと裏の怖い反面も・・・・。

それでは、「ママ名刺に書く情報」や「気をつけないと怖い点」「どこで作成しているの?」などをご紹介していきますね^^

Sponsored Link

ママ名刺とは?

ママ名刺交換

「ママ名刺」とは、子どもと自分の氏名、住所、電話番号、メールアドレスなどが記載された名刺のこと。

中には子どもの写真やパパの職業といった個人情報を書き入れる方もいらっしゃいます。

幼稚園の先生に渡したり、ママ友へ渡したりします。送迎時ってバタバタすることが多いのでママ名刺があればサッと渡せるのがブームのキッカケにもなっています。

また、子供の顔写真が入っていると防犯にも役立ちます。カバンなどに入れていると迷子になった時にも活躍するでしょう^^

人によっては、上質な紙を使ったりして差別化をしている方も。

ここまでくると「家庭のブランディング」の域に達していますね^^;

人間はどうしても格付けしてしまう傾向があるので、ここでもそういった格付け意識を持ってしまったり人によってはセレブ感をアピールしたいようです^^;

ママ名刺にみんな何を書いているのか?

実際のママ名刺はこんな感じです↓

ママ名刺サンプル画像フォトエースサンプルより www.prophoto-ace.com

ビジネス名刺より立派な気がします^^;

<ママ名刺記載内容とは?>

  • 子どもと自分の氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • フェイスブックURL
  • ラインID
  • Twitter

こういった情報を記載されています。

中には、子供の趣味や特技なども書かれている方もいるようです^^

あまり「いやらしくない」程度にしておく方がいいと私は思いますけど、あなたはどう思われますか?

Sponsored Link

ママ名刺で気をつけないとあなたもそうなる怖い話し!

やっぱ、こうなるよね~という話しです。

ブームになったキッカケが、セレブママというのがポイントです。最初は便利だからとママ名刺が拡がったんだと思いますが、その次に来るのが『ママ名刺の差別化』です。

名刺のデザインや紙質にこだわっていくようです。さらに差別化としてパパの職業を書いたりしているようです。

これって完全に「格付け」を狙った行為ですよね?

そんな名刺を見たら「私は作るのやめよう・・・・」ってなる方も多いと思います。さらに、持っていない方を仲間はずれにする事もあるみたいです^^;

ママ名刺があれば、年賀状とかも楽でしょうし「あの子誰だっけ??」となりません。という事は、迷子などや防犯上にもメリットがあります。ママ名刺がないとラインのグループに入れないとか・・・・・子供かっ!って思ってしまいます^^;

でもこれって時代に逆行していますよ?

ビジネス社会では、「エコ名刺」が当たり前です。

シンプルなデザインが当たり前になっていますよね?遊びの延長線上かもしれませんが、誰でも作れるシンプルなものが当たり前というイメージが大事なのかなとも思いますよ!

住所やデザイン、紙質、パパの職業、習い事の数などでアピールするママ同士の格付け競争(マウンティング)に気をつけましょうね^^

お~怖っ・・・・・。

ママ名刺はどうやって作成している?

パソコンが触れるなら、自宅で簡単に作成できます。

最近は、デジカメなどの画像を取り込んでプリントアウトされる方が多いですよね?

そのくらい知識があれば作成できます。私はWEBコンサルしていますので、自分で作成しています。
私は、エーワンを使っています。名刺の台紙と編集ソフトがセットで2,000円かかりません^^

名刺が無くなれば、台紙だけ購入できるので安上がりです。

私が作成した「最安値検索サイト」で一番安く購入できます^^

>>>自宅でママ名刺が簡単作成できるエーワン

※このサイトは、いろんな商品の最安値が一発検索できますので使ってください^^

 

自分で作るのが面倒な方や、デザイン重視される方はプロに頼まれています。

>>>ママ名刺やペット名刺をプロへ任せて簡単に安く作れます

これから、ママ名刺が日本全国で定着するかどうかは分かりませんが格付けや仲間はずれに発展するような使いかたは控えましょうね!

Sponsored Link