石垣島トライアスロンが新しく生まれ変わって2015年に復活しますね!

全てが手作りの石垣島トライアスロンですが、1年間の休止期間でコースを一新して復活しますので全ての参加者の方が初挑戦となるので見所満載だと思いますよ^^

参加費(エントリー料)って意外と高いんですね^^;

石垣島トライアスロン情報

  • 参加費、開催スケジュールと大会ルール
  • 新しくなったコースマップ(コース高低表あり)と会場図
  • 参加者中の選手にトラブル発生!その時の保険はいくら保障されてる?

これらを調べてみたので、ご参考に^^

開催スケジュールと大会ルール

開催スケジュールと大会ルールの気になる部分をご紹介していきます。

開催スケジュール

石垣島トライアスロン2015年

2015年5月23日(土)大会前日
15:00~17:00
受付(石垣市総合体育館)
16:00~
競技説明会①(石垣市総合体育館)
17:00~
競技説明会②(石垣市総合体育館)
2015年5月24日(日)大会当日
7:20~
オープニングセレモニー(南ぬ浜(ぱいぬはま)町人工ビーチ・スイム会場)
8:00  スタート
13:00 競技終了
14:00~16:00 アワードパーティー(予)

大会ルール

●参加費
【エイジの部】
一般 ¥22,000
八重山 ¥22,000
【リレーの部】
3名1組 ¥39,000

●参加資格
①2015年12月31日において18歳以上の者。(※リレーの部は高校生以上)
②競技運営の支障とならない健康な身体を有し、率先して大会規則を順守する者。
③スイム1500mを50分以内に泳げる者。(※リレーの部はスイム担当者にのみ適用)
④2015年度JTU登録会員である者。(※リレーの部は推奨)
⑤公式日程に定める、前日受付登録・競技説明会に出席できる者(※時間外受付は一切行いません)。

●注意事項
□JTU競技規則・石垣島トライアスロンローカルルールを適用します。
□トライアスロン用ウェットスーツの着用を義務とします。
□自転車は競技用のロードバイクとし、クロスバイクなどフラットバー形状のハンドルは不可とします。
また、サイクルメーターの使用を推奨します。
□自転車競技用硬質ヘルメットの着用を義務とします。
□荒天などにより、競技を短縮・変更・中止する場合がありますが、参加費の返金はできません。
□大会保険:競技中の負傷などに対する実行委員会の保証は、大会において加入する保険の適用範囲内です。また機材・備品の保証は一切ありません。次の保障内容を必ず確認のうえ、不足と思われる方は、各自において別途保険加入ください。

次にいよいよ新しくなったコースマップ(コース高低表あり)をご紹介します!

高低表を見たら、こんなにアップダウンが激しいの!って・・・・・ゾッとしますよ^^;

新しくなったコースマップ(高低表あり)

こちらが2015年に全て新しく生まれ変わった石垣島トライアスロンのコースマップになります^^

<石垣バイク・ランコースマップ>

石垣島トライアスロンコースマップ

石垣島トライアスロン詳細

そして、こちらが驚きのコース高低表になります。

石垣島トライアスロンコースマップ

※コース高低表の高さが見にくいですが、下が0mで上が50mと記載されています。

会場図
石垣島トライアスロン会場図
テレビとかで見ているだけでは分かりにくいですが、こんなに高低差があったとは知りませんでした^^

次に私が興味あった所の「選手にトラブルがあった時いくらの保険保障があるのか?」をご紹介いたします!

 参加者中の選手にトラブル発生!その時の保険はいくら保障されてる?

私は恐らくこの先の人生の中で石垣島トライアスロンへ参加する事は決してないっ!と言い切れるのですが、どうしても知りたかったんです。スイミング中にもし溺れて助からなかったり、ロードバイクが転倒して大怪我した場合にどれだけの保険が出るのか?

参加費に保険料が含まれていますが、やっぱり気になるんで調べたらこんな結果でした^^

石垣島トライアスロン大会保険詳細

意外と保障が低いような・・・・・・・

参加される皆さんは、どうか事故ケガのないように祈っています^^

トライアスロンに参加される方が「鉄人」とか呼ばれるのも頷けますね^^;

 

参考:私が愛用している最安値が見つかるサイトをご紹介しておきますね^^

>>>格安航空券専門サイト

>>>他社より高ければ差額が返金される宿泊予約