男性(メンズ)の方にお聞きします!あなたは床屋派ですか?美容室派ですか?それとも・・・・・セルフ派?家族派?

この記事を読まれていると言うことは、どちらかと言うと床屋派なのではないでしょうか?もしくは、美容室派だったけど床屋でもいいかなぁ・・・・・と思い始めているのではないでしょうか^^

私は、30歳前半までは美容室派でしたがそれからは床屋に行くようになりました。

だって、切る髪が段々と薄く・・・・・・・。さらに、何かおじさんの域に入ってくると美容室に入りにくくなってきたので^^;

でも、たまに美容室に行きますが私は気分ですね^^;

今回は、美容室と床屋の違いなどをご紹介すると共に、美容室と床屋を選ぶ時に押さえるべきポイントなどをご紹介していきますね^^

美容室と床屋の違いを真面目に解説してみた

美容室と床屋の違いをココまで真面目に解説しているのは私だけではないでしょうか^^;

床屋と美容室の違い

大きな違いは、

  • バリカンを主に使うか?⇒サイドのカットは主にバリカンでガッといく。
  • 顔剃り、ヒゲ剃りがあるか?
  • シャンプー代が料金に含まれているか?

ではないでしょうか?ちなみに上記は「床屋さん」のケースです^^
「横はどないする?刈り上げとく?」とよく聞かれます。

美容室では、バリカンでやって!と言わない限りハサミでカットしてくれますので、細かなオーダーに対応してくれます。
よって、最新のお洒落なカットなどは美容室でしかできないとも言えますね^^
さらに、法律上での違いはどうなっているのでしょうか?

美容室

美容所(びようしょ)とは、美容(パーマ、結髪、化粧など容姿を美しくする)の業を行うために設けられた施設、あるいはその建物。美容師法により規定されており、開設には都道府県知事への届出が必要となる。一般的には美容院、美容室とも呼ばれている。

美容師法 (昭和三十二年六月三日法律第百六十三号、最終改正年月日:平成一三年六月二九日法律第八七号)により、以下の項に関して定められている。
第七条:美容所以外の場所における営業の禁止
第十一条:美容所の位置等の届出
第十二条:美容所の使用
第十二条の二:地位の承継
第十二条の三:管理者
第十三条:美容所について講ずべき措置
第十四条:立入検査
第十五条:閉鎖命令

床屋

江戸時代、髪結い床として店舗を構えていた髪結いの呼称。近現代における理髪店の呼称。

理容所(りようしょ)とは、理容(散髪、刈込、顔剃りなど容姿を整える)の業を行うために設けられた施設、あるいはその建物。理容師法により規定されており、開設には都道府県知事への届出が必要となる。一般的には床屋、散髪屋、理容室とも呼ばれている。

理容師法 (昭和二十二年十二月二十四日法律第二百三十四号、最終改正年月日:平成一九年六月二七日法律第九六号)により、以下の項に関して定められている。
第六条の二:理容所以外の場所における営業の禁止
第十一条:理容所の位置等の届出
第十一条の二:理容所の使用
第十一条の三:地位の承継
第十一条の四:管理者
第十二条:理容所について講ずべき措置
第十三条:立入検査
第十四条:閉鎖命令

・・・・・・調べて書いてはみたものの意味は良く分からんですっ!

結局は、シャンプー代が含まれていて、暖かいおしぼりで顔を拭いてくれたり、顔剃り(ヒゲ剃り)が有るかどうかの違いって事ですな^^

これなら、分かりやすいのではないでしょうか?

美容室と床屋の価格の違いは?

うん、ここが大きな違いなのは間違いないですね!

床屋に慣れてしまうと美容室の価格が「高いがなっ!!」って思いますもん^^;

料金 シャンプー 顔剃り(ヒゲ剃り)
美容室 4,000~6,000円 オプション ナシ
床屋 1,000~4,000円 カット代に含まれる カット代に含まれる

床屋の平均相場は2,000円付近です。私が行っている所は、2,180円(税込み)です。たまに行く美容室はシャンプーをすると約5,000円です。

床屋は、カットする方も男性が多いのに対して美容室は女性スタッフが多いですよね?シャンプーも「そこまで丁寧に洗うん?俺はそんなに髪の毛無いでっ!」と心の中で叫びつつも癒されるのは確かです^^

オートシャンプーは痛いので嫌いですが^^;

美容室と床屋の見分け方ってあるの?

これは、あなたがイメージされている通りだと思いますよ!「あれ」があるのが床屋です^^

「あれ」で分かりますでしょ?こんなやつです↓

床屋サインポール

●サインポール

これがクルクル回っているのが、問答無用で床屋になります。
※最近のお洒落な床屋さんはこのサインポールがありません^^;
店頭の価格表などで顔剃りが表記されているかで判断してください。

ちなみに、この床屋さんのトレードマークのサインポールの価格って知ってます?

な、なんと10万円くらいします!高いので12万円以上で安いので7万円ほど。高いっ!

さらに、最新のサインポールはこんなに進化しています!

サインポール床屋最新

お値段ナント・・・・・17万円なりっ!!

美容室と床屋のどこが気に入っているかがポイント!

結局は、男性(メンズ)らしく床屋にするか?オシャレに美容室にするか?は好みに合わせて選べばいいんですね^^

もしくは、オシャレにしたい時は美容室に行き、あまり髪型にこだわらない時は床屋でいいんじゃないでしょうか?

あなたは現在、床屋と美容室のどっちに行かれているか?

行かれているには理由があるはずですよね?

  • 担当が可愛いっ!
  • 顔剃りに癒されるっ!
  • 細かなオーダーに応えてくれるっ!
  • シャンプーが絶妙に上手いっ!

その気に入っているポイントがもう一方になければそのまま行くべきでしょうね^^

あと、若いお客がいて待っているお客が多い床屋は、ハズレはないと思いますよ!

結局は私が床屋好きな理由はコレなんです!

はいっ!蒸しタオルがヤバイっ

顔剃り(ヒゲ剃り)の前と後の蒸しタオルはヤバイッしょ!

ぶっちゃけ、私はこれで癒されています^^
そう!私にとって床屋は男性のオアシスだと言っても過言ではないはずです!

 

そりゃ、美容室に20年近くお世話になっていたのを床屋へ切り替えるにはメッチャ勇気が必要でしたよ^^;

でも、蒸しタオルを味わったら・・・・・もう虜です!この気持ちが分かる方は「そう!そう!」と頷かれているはずです^^

床屋に行ったことが無い方は、一度だけでも行ってみてはいかがでしょうか?