初めてコイツを見た時の衝撃を今でも覚えています・・・。大の虫嫌いが記事書くと大変です(かなり個人的見解が入ってます)

あの壁やベランダを大量にワラワラ歩き回っている小さい赤い虫・・・・・そうっ!タカラダニ(赤ダニ)の事です。

私は虫が大っ嫌いなんで、自宅の庭で見つけた時は「家を売ろう・・・・」とまで真剣に考えてしまうほど。

いろいろ調べて駆除方法や対策と予防をやってきたのでご紹介していきます(書いているだけでキモイ)

小さい赤い虫のタカラダニ(赤ダニ)の生態をまずは知る!

私は知りたくないっ!

ですが、知ることでタカラダニの大量発生を予防と対策できるので頑張って知ってください。

タカラダニ(赤いダニ)

<タカラダニの生態>

正式名称は「カベアナタカラダニ
北海道から沖縄まで全域に分布しているからウザイ。
体長1mm前後で意外と大きいからキモイ。
雑食で、幼虫期は地衣類(光合成生物のコケなど)を食べて育ち、セミや蜘蛛に寄生し体液を吸って育つ。このまま天に召されればいいのに、満腹になると地上に落ちて脱皮。成虫へとなる。成虫は、花粉や小型の昆虫を食べる・・・・・キモイんですけどっ!


コンクリートの表面などに大量発生する理由は、そこにコケなどの地衣類が食べ物や住むところを提供しているから。春先になると、そこに花粉が大量に付着するからそれを食べているようです。

スギ花粉とか飛散する前にそこで食べたらいいのに・・・・・。

 

大量発生しているのは実は「メス」のみ!

ウジャウジャと歩き回っていますが、あれって全部メスだそうです。

オスは見つからないので「単為生殖」しているのではないかと考えられています。

あのウジャウジャいるのは、産卵のために群がっているようです。

という事は、大量発生した場所のコンクリートなどには卵があるという事です!

だから毎年同じように大量発生するんです。やめてぇ~

 

タカラダニを駆除しまくりましょう!

タカラダニ駆除

駆除方法は簡単ですが、間違って潰してはいけません。

なぜかというと、タカラダニは赤い体液をだしますのでうっかり潰すと体液が残ります。白い壁やベランダならそこがシミになってしまいます。

だから絶対に潰してはいけません!

殺虫スプレーをプシューっとかけまくりでOK!タカラダニは比較的弱いのですぐに天に召されます。

>>>タカラダニに効く殺虫スプレーまとめ

 

でも次の日見ると・・・・・「生き返ったんですかぁ・・・・」と思うほどまたいます。殺虫スプレーの成分は「残効性」がないので同じ場所に発生します。

でも繰り返しているとタカラダニの数は減ってきます。

 

駆除しても、これじゃキリが無いんですけどっ!

数が一向に減らないようであれば、火炎放射器で一気に・・・・・・。

そうすると、辺りは火の海で大変なことになるので冷静に対処しましょう。

私はコレを使いました。

>>>ダニ粘着シート

置くだけで、「ギャーッ」って悲鳴上げるぐらい粘着シートがタカラダニで赤くなります。でも問題は、そのシートをどうやって捨てるかです。

炭バサミで「イ~ッ」てなりながらゴミ箱へ入れて、殺虫スプレーをバシャ~とかけてくくって終了!

sumibasami私のスーパーアイテム「炭ハサミ」100均で購入^^

 

駆除が終わったら小さい赤い虫のタカラダニの予防と対策!

もうここまで来ると体重が5キロほど減っているかもしれません。精神はズタボロかもしれません。

私がタカラダニと格闘している姿を後ろから撮影してYouTube動画にアップすると100万回以上の再生がされるかもしれないぐらいです。

いつも嫁が後ろで大爆笑しています・・・・・。

でもここまでくると小さい赤い虫のタカラダニ(赤いダニ)はほとんどいません。心の中で「俺をナ・メ・ン・ナ・ヨ」とつぶやきながら、翌年の大量発生の予防と対策を講じていきました。

どうすればいいのかというと、

壁やコンクリなどにある「卵」を一掃しなければなりません!

これが最大のポイントなんです!

 

小さい赤い虫のタカラダニ一掃作戦開始!

実は何回か失敗しています^^;

駆除して、一掃大作戦を実行したが翌年になると、

「タカラダニ様・・・・・今年もおかえりなさい・・・・・」

と大量発生したりしてました。

で、試行錯誤してようやく成功した方法をご紹介します。

  1. ケルヒャーなどの高圧洗浄器で隙間にある卵を掻き出す!
  2. 「残効性のある薬剤」を使って完全駆除と寄せ付けないを両立させる!

 

<ステップ1>

●ケルヒャーなどの高圧洗浄器で隙間にある卵を掻き出す!

現在では、家庭用も安くで購入できます。それをブロックや壁やベランダに吹き付けて卵を飛ばします。これだけでもかなり効果は期待できます。

ですが、またどこからかタカラダニが住み着く可能性もあるので次のステップを行います。

>>>高圧洗浄器

 

<ステップ2>

●残効性のある薬剤を使って完全駆除と寄せ付けないを両立させる!

残効性のある薬剤として「ノビマックス油剤」というのがありますが、これが強力です^^

これを、ハケなどを使って壁やブロックへ塗りこんでいきます。残っている卵などもこれでバイバイできますし、新たにタカラダニが寄り付きにくくなります。

このコンビネーションが最強で今では全くいなくなりました^^

このノビマックス油剤はムカデやゲジゲジにも効くので、私はドア周りの壁やサッシにも塗っています。

放っておくとタカラダニは室内にも入ってきたり、洗濯物に付いているのが部屋に入ってきます。

なので、サッシ周りや外に干されている物干しなどの足元あたりに塗っておくとかなり効果がでます。

>>>残効性のある薬剤はこんなやつです

 

小さい赤い虫のタカラダニ(赤いダニ)!対策と予防・駆除方法まとめをご紹介しましたが、参考になれば幸いです。

もう、虫に関する記事は書かないかも・・・・・。